相続、徒然なるままに。/ 相続が始まる前にしておくと良いこと。

★総資産の確認と不動産の区分をしてみることをお勧めします。

相続は誰にでもやってきます。しかし、いつ来るかは誰にも分かりません。
ご自分の資産がいくらあるのか分かっている方は、非常に少ないと言わざるを得ません。

まずは、資産の状況を確認することが大切です。特に大切なことは、不動産を区分しておくこと。区分は、守る土地、活用する土地、手放しても良い土地です。今すぐに分けなくても大丈夫ですが、一度は挑戦してみて下さい。

ただ、時間の経過とともに区分も変わって行きます。今日と将来は別人だからです。
考えも変わるし、財産も変わります。でも今の資産状況を確認しておく必要はあります。これが分からないと、不動産を区分することが出来ないからです。

もしも、資産状況の把握が難しいと思われる方は、信頼できる税理士さんや不動産屋さんに相談するのも良い方法だと思います。

① 資産の状況を確認しましょう
② 不動産を区分しましょう
A. 守る土地 B.活用する土地 C.手放しても良い土地
③ 相続は誰にでもやってくる
④ 相続対策は、親の責任で子供のために


https://ai-sakura.jp/

"相続、徒然なるままに。/ 相続が始まる前にしておくと良いこと。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント