相続、徒然なるままに。

相続人の手続き 行政手続き編#1

★死亡届・埋火葬所可申請
死亡診断書を受け取ったら、死亡届を役所に届出します。「埋火葬許可申請」も同時に提出すると「埋火葬許可証」が交付され、火葬や納骨ができる様になります。
●期限―亡くなったことを知った日から7日以内
●提出する人―同居の親族、その他の同居者、家主など、同居の親族以外の親族、後見人、保佐人、任意後見人等
●提出先―亡くなった場所、亡くなった方の本籍地・届出人の週処置のいずれかの市区町村役場

★世帯主変更届(住民移動届)
亡くなった方が世帯主だった場合で、なおかつ亡くなった後の世帯人数が2人以上の場合は、「世帯主変更」の届出が必要です。
●期限―亡くなってから14日以内
●提出する人―世帯主になる方、または同一世帯員
●提出先―亡くなった方の住所地の市区町村役場

★公的保険(国民健康保険等)の届出
各種公的保険の加入者が亡くなると、次の様な手続きをする必要があります。
◆亡くなった方の脱退に関する変更
●期限―亡くなってから14日以内(健康保険の場合は5か以内)
●提出する人―世帯主または同一世帯員
●提出先―亡くなった方の住所地の市区町村役場
◆葬儀・埋葬の費用補助
 国民健康保険、後記高齢者医療保険の場合
●期限―2年以内
●提出する人―葬祭を行った者
●提出先―亡くなった方の住所地の市区町村役場
 健康保険、共済組合の場合
●期限―2年以内
●提出する人―その被保険者によって生計を維持していた人。埋葬をした人。
●提出先―各健康保険組合、共済組合等
                  (続く)

https://ai-sakura.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント