住宅ローンが通らなくても大丈夫な場合もある。

新型コロナウィルスにり患された皆様の、早期の回復をお祈り申し上げます。

さて、住宅ローンが通らなくても、住宅を購入できるケースがありますので、ご紹介いたします。

ズバリ!割賦販売です。売主の承諾や、多少煩雑な手続きはありますが、購入できないということではありません。

こんなご相談があり、現在手続き進行中です。
元々賃貸で住んでいましたが、このまま賃貸で住んでいるには家賃がもったいない。家賃を支払いながら自分のものにならないだろうか。

住宅ローンの返済の金額と、家賃の金額がさほど変わらないと判断し、銀行に打診。
ところが住宅ローンが通らない。あきらめていたところ、割賦販売があるということを知り、不動産業者に連絡をしたが、割賦販売を取り扱っていないとの回答があり、ネット検索をしたところ、日本不動産割賦販売取引適正運営機構のホームページを発見し連絡。
弊社で手続きを開始しました。

当初売主さんは難色を示しましたが、売却金額が自分が思っているよりも高くなること。所有権移転を留保するなどリスクも管理されていることから、軟化し現在条件調整中です。

また、同じようなケースで、売主さんからの相談も承っております。

このように一般の売買のケースと違う場合にも、あきらめないことが大切です。

こんな事できるのだろうかということも、是非一度ご相談ください。


https://ai-sakura.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント