確定申告期限が1か月延期になりました。確定申告の季節ですので、青色申告の話を少し

まずは、青色申告を行うにはどうすればいいのか。
青色申告は、個人の所得税にも法人の法人税にも導入されています。
ここでは、個人の所得税に絞ってお話をします。

青色申告を始めるには、「青色申告承認申請書」を管轄の税務署長宛に提出することから始めます。
申請することが第一歩。提出すれば自動的に承認されることになっています。
そして適正な帳簿を備え、正しい記帳に基づいて決算、申告をすることが義務付けられています。

特典は?
主なものは次の通り。①青色申告特別控除②青色事業専従者給与の必要経費算入③純損失の繰越控除と繰戻還付でしょうか。
中でも最大のものは、②の青色事業専従者に対する給与の支払いが、経費に算入できることです。原則として同じ財布で生活している家族に給与を払っても経費として認められません。青色事業専従者として届け出を行った上で、届け出た金額の範囲であれば、その金額が経費になります。

不動産所得の青色申告は?
所得税の場合、青色申告は基本的には不動産所得と事業所得に適用されることとなります。
但し、不動産所得の場合、青色申告でも家族従業員にこの手の給与を支払うことが出来るのは限定されています。
「事業的規模」といってある程度の規模以上に不動産貸付を行っている場合だけなのです。
具体的には、5棟10室以上となっています。(必ずこの基準でなくても認められる場合もあります。)

せっかくですので、青色申告を大いに利用しましょう。

https://ai-sakura.jp/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント