川越まつりに行ってきました!

10/20川越まつりに行ってきました。十数年ぶりの川越祭りです。川越で仕事をしていても、忙しくてなかなか参加できないでいました。
今回は、お客様に川越祭りに行きたいので、連れて行ってほしいと案内役を仰せつかり、十数年ぶりの参加となりました。

川越まつりは、1638年(寛永15年)起こった川越大火が起因となったといわれています。この大火の後、松平信綱などが中心となり町が再建されました。その際に川越氷川神社に太鼓やお神輿などを寄進して、お祭りを推奨したそうです。

さて、待ち合わせ場所からタクシーで、「本川越のなるべく近くまで行ってください」とお願いして出発しましたが、交通規制で結構歩きました。(後で知ったのですが、本川越のプリンスホテルを行先に指定すると、タクシーでお祭りのほぼ中央まで行けることを知りました。)

お祭りにはやはり人が沢山出ていて、ごったがえし。はぐれたときに戻る位置を決めて、散策?。案の定はぐれて、行ったり来たりする羽目になりました。行ったり来たりしている間に、何度目かの山車に遭遇。この写真を撮らないと、本当に行ったかどうか証明できないと思い、シャッターを切ったのが、このいちまい。川越祭り1.jpg

結局、お客様を発見することが出来ず、約束の場所へ引き返しました。引き返すと、すでに座り込みポテトを食べているのを発見。どれぐらい前に戻ったのか確認すると、散策を開始し、3回目の確認を実施後(約5分)後にははぐれ、買い物をして戻っていたようです。僕はそのころ目的の出店と、山車に遭遇した場所を行ったり来たり。疲れた。時間かえしてー(心の声)。
街中にはお囃子が常に鳴っているところもあり。川越まつり1.jpgしばし聞きほれていました。

久しぶりの川越祭り。満喫とまではいきませんでしたが、楽しい時間を過ごしました。お客様と少しは距離がちじんだと信じて帰途につきました。

https://ai-sakura.jp

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント